So-net無料ブログ作成
検索選択
横浜・横須賀 ブログトップ

曇った日の午後 上大岡「じぃえんとるまん」追浜「一銭酒場 えびす」 [横浜・横須賀]

8月14日(金)

 朝から曇天だが暑い。ここのところ、ずっとそうだ。
 昼飯は「麺屋こうじ」で、坦々つけ麺。なかなかに美味い。

 その後、上大岡に行き、京急百貨店を歩く。主にヨドバシカメラをうろつくが、どうにも疲れる。最新型のテレビって、案外高いもんだな。
 CDショップでキンクスの「シングル・コレクション」を買い、外
に出る。

 町並みは着実に変わっている。行ってみたい店も幾つか有った。
 今日は時間も早いので「じぃえんとるまん」に入る。
 昼の2時半頃だというのに、店の中は一杯。
 丁度空いていたカウンターの角に陣取り、
生ビール(370円)と、しめ鯖(200円)を頼む。ここは自分が注文するには便利である。しかし、他の客が注文し品物を受け取る為にも来るので、なかなか落ち着かない。
 ビールの後は、ハイボール(S 250円)。
 ハイボールって、ビールに比べて体が冷える気がする。
 あまりにも混んでいて、頭がボーっとしてきたので、これで退散。

 またちょっと歩き、「あおい書店」に立ち寄る。ここにもクレイグ・ライスの「暴徒裁判」があった。グループ全体で、クレイグ・ライスに力を入れているのだろうか。
 京急に乗り、追浜で下車。「一銭酒場 えびす」に向かう。横断歩道を渡り、鳥海病院の前を通り過ぎる。
 階段を上ると、先客は1人。混雑の「じぃえんとるまん」とは、好対照だ。
 保冷ケースに取り付き、ホッピー(350円)を氷無しで。つまみはサンマ刺し(300円)にした。
 両手に品物を持ち、テレビの観やすいところに陣取る。ガラガラなので、場所は選びたい放題だ。
 ホッピーは良く冷えており、サンマも美味い。
 テレビでは、甲子園の高校野球。
 午後の半端な時間帯に、ガラガラの店内でのんびり。私の昼酒のイメージは、これである。
 カウンターの中の保冷庫には、ホッピーや瓶ビールが並んでおり、なかなか良い眺めだ。
 特に、瓶ビールがサッポロなのが良い。ちなみに、生ビールはエビスである。
 サンマの後は、うな肝(300円)を頼む。レンジで温めて出してくれる。絶品だったサンマに比べると、こちらはいまひとつかな。
 本当はここらで止めておいた方が良いのだが、なんとなくおさまりがつかず、日本酒へ移行。壁の張り紙から鎌倉栞(吟醸 400円)を選ぶ。
 「辛口なら一の蔵ですけど」と店のお兄さん。
 「まあ、物は試しと言うことで」と私。
 枡にコップのスタイルで出てきた。こぼさないように口に含むと、確かにちょっと甘めかな。
 つまみは、
ホタテ(肝つき 250円)。
 店を出る時に「いかがでしたか、鎌倉栞」と、お兄さん。
 「ちょっと甘口ですね」と私。
 何気ないやり取りも、空いている時間帯ならではだ。
 
 
家に帰って、キンクスをかける。
 久々に聴く「サニー・アフタヌーン」は、やはり名曲である


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
横浜・横須賀 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。