So-net無料ブログ作成

食前には蕎麦かりんとう 東戸塚「そじ坊東戸塚東戸塚オーロラモール店」 [カレーでいこう]

12月23日(月)

 夜勤明けでカレー。
 今日は東戸塚で下車。
 初めて降りる。
 駅から西武へ大きな陸橋が渡っている。
 西武の一部がオーロラモールというらしいが、その関係は良くわからん。
 7階にタワーレコードがあって、ここで買い物をするつもり。
 ついでに食事だ。
 年の瀬も近いということで、蕎麦屋に入った。
 「そじ坊」という店である。
 これは後で調べたのだが「杵屋」系列のようだ。
 「杵屋」は横須賀にも3軒あって、なじみの深いうどんチェーン店だ。
 明るくファミリー向けの「杵屋」に比べてこちらの「そじ坊」は多少大人向け。
 「信州蕎麦屋」ということで、古民家のイメージなんだろう。
 まあ蕎麦屋は、そういうコンセプト、多いけどね。
 時間が早いので、店内はがらがら。
 店員の姿も見えず、適当に席に着く。
 すると「いらっしゃいませ」と女性スタッフがやってきた。
 速攻でカレー南蛮定食(850円)を頼む。
 お茶と一緒に蕎麦かりんとうが出される。
 蕎麦が出るまでは、これをつまんで待つ。
 食事の前に甘いものってどうなのよ、という意見もあろうが、そう邪魔にはならない。
 そば茶との相性もいい。
 カレー南蛮定食が来た。
 カレー南蛮蕎麦と、かやくご飯、野沢菜漬け。
 ざる蕎麦が本道だとすれば、もっとも邪道なのがカレー南蛮だろう。
 蕎麦の香りもなにもあったもんじゃあない。
 しかし蕎麦屋のスタンダードメニューなのが面白い。
 かやくご飯との組み合わせはポピュラー。
 ここには白いご飯もあるようだ。
 しかし蕎麦と白いご飯との組合せってのはどうなんだろう。
 ラーメンやカレーうどんには良く合うけど。
 カレー南蛮の具は豚肉、玉ねぎ、長ねぎ。
 カレーの具と蕎麦の具が混在。
 ちなみにカレー南蛮の「南蛮」とは長ネギのことらしい。
 大阪の難波(なんば)が、
なまったとのこと。
 かやくご飯や漬物との相性もなぜか良い。
 こういうところが日本のカレーの面白さだ。
 途中は水で口中を冷やし、最後はそば茶で〆てごちそう様。

 食後にはタワーレコードでCDを買う。
 ロス・ロンリーボーイズの新譜と、ヴァン・モリソンの「ムーンダンス」。
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

株の売買

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 株の売買 (2014-02-03 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。