So-net無料ブログ作成

路地裏バーでキーマ 関内「一期」 [カレーでいこう]

12月16日(月)

 夜勤の前。
 いつもは関内駅近くの「丸亀製麺」あたりで小腹を満たすことが多い。
 もしくは「松屋」とか「ベンダーベンダー」とか。
 でも今日は一歩出遅れて、どこも一杯だ。
 派手なカレーののぼりに魅かれて、路地裏にあるバー「
一期」という店に入ってみた。
 
 店の中はカウンターメインの、こじんまりとしたバースタイル。
 先客3人。
 カウンターの中には、マスターらしき男性一人。
 ランチはキーマカレーの他に、ナポリタンと明太子のパスタ。
 バーとスナックの中間みたいな感じ。
 
 キ
ーマカレーのセット(700円)を頼む。
 冷たいお茶が大きめのグラスで出てくる。
 これ、なに茶なんだろう。
 ペットボトルは見たことのない銘柄だ。
 マスターはナポリタンを炒めながら、注文をとり、料理を運び、お勘定をする。
 はたから見ていても大忙しである。
 客も少しずつ入ってくる。
 私のところにはサラダとデザートが来た。
 ナポリタンが終わり、私のキーマカレーが来た。
 皿のライスに目の前の寸胴鍋からひき肉カレーをかけるだけ。
 赤い福神漬けも目に鮮やかな、日本的カレーライスの形状だ。
 ここの所インドネパール系のカレーが続いたので、なんだかほっとする。
 カウンターの上の籠からスプーンをとり、食べる。
 やはりカレーはライスが一番である。
 デザートは、ふわふわとしたクリームだかアイスだか。
 甘みと軽い酸味がある。
 カレーの後の甘みは良いものだ。
 更にコーヒーがつく。
 作り置きっぽい味だ。
 カレーにコーヒーは合わないが、デザートがあればまた別。
 しかし、これだけのものを出して、またかたずけるのは大変である。
 商売っ気の無い店よりは、こういう奮闘型の方が好感が持てるけど。
 700円払って、外に出る。
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。