So-net無料ブログ作成

フードコートの一角 川崎「カフェハイチ」 [カレーでいこう]

11月29日(金)

 今日は休み。
 例によってDVDでドラマ。
 「浮浪雲」を観る。
 渡哲也主演のやつ。
 どれも面白いのだが、今日のは特別。
 雲助定八の恋の物語。
 定八を演じたのは志賀勝。
 恋の相手は中村玉緒。
 それに栗田ひろみがからむ。
 濃いだろう。

 ドラマ1本観た後は電車に乗って川崎へ。
 「チネチッタ」で映画を観るのだ。
 その前に昼飯。
 「ルフロン」の奥にある「カフェハイチ」に向かう。
 フードコートの一角にあるので、最初わからなかった。
 店頭に立っても誰も出迎えてくれない。
 適当に奥の席に座る。
 ハイチ風ドライカレーのセット(870円)を頼んだ。
 ドリンクはプレーンラッシー。
 サラダはグリーンサラダを選択。
 まずはサラダが出てくる。
 量が多い。
 続いて本体。
 ご飯の上にひき肉を使ったドライカレーがのっている。
 量は少ない。
 成人男性には物足りないだろう。
 味はマイルド。
 赤い福神漬けで変化をつける。
 パクパクと食べ、レジでお勘定。

 しかる後、チネチッタで映画。
 「42」である。
 黒人初のメジャーリーガーの話。
 「怒りと抑制」がキーワードだ。
 怒りは大事な感情だが、自分を見失っては何事もなすことはできない。
 
 映画を観た後「タワーレコード」でCDを買う。
 ブラックヒートとダズバンドとハワード・テイト。
 濃いだろう。
 
 
 
 
 
 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。